在校生の声

%e2%91%a0%e5%b0%8f%e7%8e%89

小玉優斗(下郷町)

先生方が親身になってサポートしてくれます。

私がこの学校を選んだ理由は、オープンキャンパスの際、学校の雰囲気や明るく堂々としている先輩たちを見て、私もここで学んでみたいと思ったからです。入学してからは、学校生活や一人暮らしが不安でしたが、クラスメイトが明るく、気さくに話かけ合えたので、早いうちに馴染む事ができました。今では、とても充実した生活を送っています。また先生方には気軽に話ができ、相談をすると親身になってサポートをしてくれます。授業では、介護福祉士に必要な基本的な知識や技術に加え、手話、点字、調理裁縫の演習があり、介護現場で即実践できるとやりがいを感じています。この一年を振り返ると、実習や国家試験に向けての勉強があり大変でしたが、多くの専門的な知識と技術を習得するためがんばりました。

%e2%91%a1%e4%bd%90%e8%97%a4

佐藤亜美(伊達市)

楽しく充実した学校生活を保障

私がこの学校を選んだ理由は、オープンキャンパスに参加した時、学校の雰囲気が良く、先輩方の話を聞いて、介護についてしっかりと学べる学校だと思ったからです。入学し、実際に授業や実習に取り組んでみて、先生方が親身になって指導、相談にのってくれたり、何より同じ目標を持ったクラスメイト達と学ぶことが出来るので、とても楽しく充実した学校生活を送ることができています。また他校より実習回数が多い分、技術面や現場の雰囲気など、現場でしか学べないことを、たくさん学ぶことができます。実践の多さは、介護現場で働くにあたって強みになると思います。学校行事もみんなと一緒に盛り上がれるので楽しいです。みなさんも私達と一緒に同じ夢に向かって頑張りましょう。

%e2%91%a2%e4%b8%80%e6%a2%9d

一條みゆき(福島市)

新しい自分を発見!成長できます。

社会人経験を経て、あと何年働くのかを真剣に考えた時、介護福祉士という職業を目指す事を決意しました。介護福祉士になる為の方法が、私には二通りありました。一つは働きながら国家試験を受験する方法。もう一つは学生になる方法です。私は介護福祉士を職業とするならば、自分自身の価値観、倫理感をもって、介護の世界に飛び込んでいいものかを確認する意味で、学生になることを選択しました。入学後、学校生活を送る中で、私は何度も涙を流しました。最初は教材VTRを見て貰い泣きし次は実習先で出会った高齢者の優しさに触れて嬉し泣きしました。その度に、自分自身を再発見し、再確認出来た事で、成長出来たように思います。今は、学生になった事を正しかったと感じています。

%e2%91%a3%e9%98%bf%e9%83%a8

阿部賢輔(矢吹町)

自分自身が更にレベルアップできる場所へ!

私は中学、高校での職場体験を通して福祉の仕事に興味を持ち、この学校への進学を決めました。福島介護福祉専門学校では福祉に関する専門的な知識だけでなく、実技演習やボランティア活動、他にも施設での現場実習が充実しており、現場で即戦力となれる的確な介護技術を身につけることができます。また、現場実習では介護する上で最も大切なコミュ二ケーション能力やプロの介護職員の技術を間近で見ることができ、現場ならではの知識や技術を深く学ぶことができます。そして、何より福島介護福祉専門学校では、介護福祉士国家試験受験資格、社会福祉主事、レクリエーションインストラクターの3つの資格を取得することができ、勉強や進路などのあらゆる面で先生方や先輩方がサポートしてくれます。私は現在、資格取得と進路実現のためにこの学校で新しい友人と共に切磋琢磨して楽しく学んでいます。皆さんも是非、私たちと共に目標に向って頑張りましょう。

%e2%91%a4%e7%9f%b3%e4%ba%95

石井夢歩(郡山市)

同じ目標に向かって学びませんか

私がこの学校を選んだ理由は、他校に比べて現場実習が豊富にあり実際に施設などに行って学ぶ機会が多いことや、学費の面で経済的負担が少ないことに魅力を感じたからです。また、外部講師の先生方が多く医学から人の心を理解するための勉強まで幅広く学ぶことができます。私は商業高校出身なので、福祉についてはほとんど触れてきませんでしたが、一から介護、福祉についてしっかりと学ぶことができるので、クラスメイトと支え合いながら勉強に励んでいます。文化祭やスポーツ大会もあり、学年の垣根を越えて協力しあったり、本気で勝負したりと学校全体で盛り上がる行事もあるので楽しい学校生活を送ることができます。ぜひ同じ目標を持つ方は一緒に学びましょう。